コンサート、トーク、ワークショップ
Berlin Tokyo Experimental Music Meeting

Berlin Tokyo Experimental Music Meeting
©

ゲーテ・インスティトゥート東京 ホール

1989年11月9日、長年ベルリンの東西を隔ててきた壁が崩壊した。それから30年、ベルリンのアートシーンも大きな変化を遂げ、今では様々なバックグラウンドを持つアーティストが世界中から多数この町に集まり、多彩な活動を展開している。その中でも実験音楽シーンは特に活発で、世界的な中心として知られている。

そこで活躍する日本人の音楽家足立智美がこの度、ディレクションを手掛け、ベルリンの実験音楽シーンから厳選したミュージシャンを招聘して、東京の音楽家との交流とコンサートを行う。今回来日する音楽家はみな、「エヒトツァイトムジーク」と呼ばれるベルリンの音楽の流れに属しており、その守備範囲はノイズやトラッシュポップ、フリージャズからコンテンポラリーなクラシックやインプロビゼーションまでと幅広い。今回は、ベルリンの音楽シーンを一方的に紹介するのではなく、ベルリンと東京の音楽家が数日間にわたってワークショップやレクチャーに参加、緊密な共同作業を通じて自身の音楽言語を開発、その成果を最後にコンサートとして発表する。
 
10月31日(木)19:00
即興演奏コンサート1
出演◉足立智美、マティアス・バウアー、マゼン・ケルバージ、イグナツ・シック、ビリアナ・ヴチコヴァ、ウテ・ヴァッサーマン
ゲスト◉坂田明
 
11月1日(金) 19:00
現代音楽コンサート「ビリアナ・ヴチコヴァ ヴァイオリンリサイタル」
出演:ビリアナ・ヴチコヴァ(ヴァイオリン) 企画監修:鈴木治行、福井とも子

11月2日(土)
13:00-15:30 ウテ・ヴァッサーマンによるヴォイス・ワークショップ
英語(日本語通訳あり)
 
16:30 即興演奏コンサート2
出演◉足立智美、マティアス・バウアー、マゼン・ケルバージ、イグナツ・シック、ビリアナ・ヴチコヴァ、ウテ・ヴァッサーマン、ワークショップ参加者
ゲスト◉dj sniff
18:00-19:30 トークセッション(英語使用・日本語通訳あり)
 
11月3日(日)
13:00-15:30 マティアス・バウアーによる即興ワークショップ
英語(日本語通訳あり)。
 
対象:16 歳以上で、音楽、パフォーマンスの経験のある方(定員:20 名まで)
使用するもの:楽器もしくは声(楽器は持参してください。電子楽器、電気楽器を持ち込む場合は簡単に持ち運べる小型のアンプも持参してください)
 
16:30 即興演奏コンサート3
 出演◉足立智美、マティアス・バウアー、マゼン・ケルバージ、イグナツ・シック、ウテ・ヴァッサーマン、ワークショップ参加者
ゲスト◉上野洋子

総合ディレクター:足立智美
 
参加アーティスト
【ベルリンから】

マティアス・バウアー(コントラバス/ヴォイス)
マゼン・ケルバージ (プレペアドトランペット)
イグナツ・シック (ターンテーブル/エレクトロニクス)
ビリアナ・ヴチコヴァ(ヴァイオリン)
ウテ・ヴァッサーマン(ヴォイス/バードコール他)
足立智美(ヴォイス/エレクトロニクス/作曲)
 
【東京から】
上野洋子(ヴォイス、エレクトロニクス)
坂田明(サクソフォン、クラリネット、ヴォイス、鈴)
dj sniff(ターンテーブル)
鈴木治行(作曲/企画監修11/1現代音楽コンサート)
福井とも子(企画監修11/1現代音楽コンサート)
 
助成:
ベルリン市参事会官房室(ベルリン-東京「姉妹都市プロジェクト」の一環として)

公益財団法人 野村財団

チケット

入場料(税込)◉全席自由
・即興演奏コンサート1~3:各2,500 円
・現代音楽コンサート「ビリアナ・ヴチコヴァ」(11/1):3,000 円
 
・コンサート通し券(即興演奏コンサート1,2,3+現代音楽コンサート):9,000 円
*11/1 トークセッションは、コンサート1~3 いずれかのチケットをお持ちの方が観覧できます。入場時にチケット(半券含む)の提示が必要です。
*未就学児の入場はご遠慮ください。
 
ワークショップ参加料(11/2、3) 各日3,500 円、両日6,000 円
*参加者は夜のコンサートで成果発表を行います。 *聴講はできません。

チケット購入 (naya collective)

詳細

ゲーテ・インスティトゥート東京 ホール


アクセス
107-0052 東京都港区赤坂7-5-56
ドイツ文化会館内

03-3584-3201
nayac@mc.point.ne.jp