映画上映 マニフェスト

Manifesto ©Julian Rosefeldt and VG Bild-Kunst

3月12日(火)13:00
3月13日(水)21:00
3月14日(木)19:00

ユーロスペース

KINOHAUS 3F
渋谷区円山町
150-0044 東京

監督:ユリアン・ローゼフェルト

オンラインチケット購入はこちらから

上映スケジュール:3月12日(火)13:00、3月13日(水)21:00、3月14日(木)19:00
2017年 / 95分 / 英語(日本語字幕つき)

『マニフェスト』ではオスカー女優ケイト・ブランシェットが時に教師、また時にホームレスとなり、ポップ・アートからドグマ95まで、20世紀のさまざまな芸術の潮流を作り上げた宣言を13のエピソードで演じる。映像作家ユリアン・ローゼフェルトによる監督のもと、国や時代、社会的身分や性別を越えたキャラクターを一人で演じきるブランシェットの演技力は圧倒的だ。作中、未来派やダダ、フルクサスなど、芸術組織のテキストや、芸術家個人の思索を監督が編集、13のコラージュに再構成した。芸術におけるマニフェストとは、新しいものを生み出す可能性と、教義として凝り固まる危険を併せ持つ。この映画は、そのマニフェストのアンビバレントな役割を見事に描き出している。

監督:ユリアン・ローゼフェルト
キャスト:ケイト・ブランシェットほか  
 

『マニフェスト』予告編

戻る