クイックアクセス:
コンテンツへの直接アクセス第二レベルのナビゲーションへの直接アクセス最初のレベルのナビゲーションへの直接アクセス

プロジェクト


プロジェクト

Telexplosion Godzilla GIF

テレビ王国の憂愁1980S
TELEXPLOSION

[2020年2月19日~23日] 1980年代、テレビとビデオアートはどう影響を与え合ったのだろうか?映像、トーク、そしてライブを含むプログラムを通じ、テレビというメディアを使って新たな実験領域を切り開いたラディカルな芸術様式を提示する。日独で制作された石井聰亙監督によるアインシュテュルツェンデ・ノイバウテンのミュージックビデオ「半分人間」など様々なスクリーニングも行う。

ベートーヴェン生誕250周年記念 © Muntendorf/Lobeck

オープンコール
ベートーヴェン生誕250周年: カヴァード・カルチャー

ベートーヴェン生誕250周年のオーディオ・インスタレーションに参加しませんか?「COVERED CULTURE」のタイトルの下、ミュージシャンとリスナーが、ベートーヴェンの第九交響曲の一部を演奏、視聴、あるいはハミングする録音が集められます。

公募
かけはし文学賞

ドイツ語から日本語に翻訳する文芸翻訳者を対象としたかけはし文学賞は、受賞作の翻訳者並びに原著者に授与されます。応募締め切りは2020年2月29日です。応募の詳細についてはこちらをご覧ください。

演劇についての新たな考察

討論会シリーズ
演劇についての新たな考察

2016年からゲーテ・インスティトゥート東京では、劇場と演劇の役割や存在意義を問い直す場として、討論会「演劇についての新たな考察」をシリーズ開催しています。シリーズすべてのイベントを下のカレンダーに紹介します。

Social Translating © Goethe-Institut Korea

Social Translating 2019

この国際的なプロジェクトの第2回目となる今回は、ユーディット・シャランスキーの「Verzeichnis einiger Verluste」が、アジア6か国の言語に翻訳される。各国の翻訳者たちはデジタル空間で共に翻訳作業を進めてゆく。


Abgeschlossene Projekte