映画上映 プチ・ブルの犬

Selbstkritik eines bürgerlichen Hundes ©GRANDFILM

3月10日(日)12:00
3月11日(月)14:30
3月14日(木)21:00
3月15日(金)16:00

ユーロスペース

KINOHAUS 3F
渋谷区円山町
150-0044 東京

監督:ユリアン・ラードルマイヤー

オンラインチケット購入はこちらから

上映スケジュール:3月10日(日)12:00、3月11日(月)14:30、3月14日(木)21:00、3月15日(金)16:00
2017年 / 99分 / ドイツ語・英語(日本語字幕つき)

大志を抱きながらもパッとしない映画監督ユリアンはいくつもの助成申請を却下され、やむをえず農家で収穫作業をすることになる。ユリアンが共産主義の理想を謳うメルヘン映画の主役に口説いていたカナダ人女性カミーレも成り行きで同行し、ふたりはリンゴ農家にたどり着く。肉体労働で使い物にならないユリアンを尻目に、カミーレはありもしない映画の準備に没頭し、奇跡を信じるホンとサンチョという友達もできる。さらには、アメリカン・ドリームを掲げた模範的労働者や、不思議な僧侶も現れ混乱を深める。
ラードルマイヤー監督の長編デビューは、政治的態度を模索する今日の若い世代が抱えるジレンマを独特のコメディータッチで描き2017年のベルリン国際映画祭で大きな反響を得た。

監督:ユリアン・ラードルマイヤー
キャスト:ユリアン・ラードルマイヤー、デラ・キャンベル、キョンテク・イ、ベンヤミン・フォルティ  
 

『プチ・ブルの犬』予告編

戻る