映画 パウルとパウラの伝説 

パウルとパウラの伝説  © DEFA-Stiftung Herbert Kroiss, Manfred Damm

5月14日(月) 18:30
5月19日(土) 13:00

シネ・ヌーヴォ 


大阪市

監督 ハイナー・カーロウ/1973年/106分

パウルとパウラは昔からの顔見知り。というのも二人は近所同士なのだ。パウルは仕事では順調にキャリアを伸ばしているが、プライベートでは冷え切った夫婦関係に不満を抱いている。一方パウラは二人の子供を育てるシングルマザー。お互いを意識し始めると、すぐに情熱的な恋に落ちる二人。しかし、それは悲しいロマンスの始まり――。

300万人の観客を動員したDEFA最大のヒット作品の一つ。公開が危ぶまれたが、当時の党書記長エーリヒ・ホーネッカーが「若者に見せたい」と賛同し、上映が許可された。主演のアンゲリカ・ドムレーゼとヴィンフリート・グラットツェーダーは国民的スターになり、ロックバンドPuhdys(プーディズ)は、映画の主題歌ともに大ブレーク。1979年に演劇で、2004年にはオペラとして上演された。

戻る