日本 国内研修

ドイツ語教員研修 写真:Goethe-Institute in Deutschland

ドイツ文化センターでは、関係機関と協力して様々なドイツ語教員研修を行っています。

 

東京ドイツ文化センター(Goethe Institut Tokyo)では、ドイツ語教員を対象としたDLL(Deutsch lehren lernen)3の特別コースを提供します。
DLL全般、および、DLL3についての詳細はこちらをご参照ください。

ドイツ文化センターでは、2014年より教員研修として、DLLを取り入れています。 詳細はこちらをご参照ください。

この研修では、DLLの6巻をそれぞれ9週間のオンライン学習と2週間のPEP準備/実践/発表の計11週間のサイクルで行っています。
また、日本独文学会の「ドイツ語教員養成・研修講座」では、DLL4を6ヶ月のオンライン学習と2週間のPEPとして、昨年度からのモジュールの中に組み込み、5月14日にPEPの発表を行ったところです。
現在企画しているDLL3の特別コースは、質を落とすことなく、課題の量を減らし、かつ、受講期間を通常より長く設定し、多くの皆さんに参加していただけるよう考えました。
 
期間:3か月程度(2016年9月から12月)
費用:ドイツ語教育部会員 40000円、
一般 50000円
最小開催人数: 8名


ドイツ語教育部会の会員の方には、5月にご案内をしていますが、今回広くドイツ語教員の方にご案内させていただきます。
 
つきましては、参加ご希望の方は以下の要領で8月19日までに、東京ドイツ文化センター 丸山までお申し込みください。
maruyama@tokyo.goethe.org
*******************************
1.氏名(漢字):
2.Name auf Deutsch:
3.所属:
4.メールアドレス:
5.電話:
6.2015年11月、2016年1月の教育部会主催DLLワークショップに参加したかどうか?
2015/11: 参加/不参加
2016/1: 参加/不参加
7.DLL3の本:もっている/もっていない
 
ゲーテ・インスティトゥートでは、日本国内のゲーテ・インスティトゥートで、ドイツ語を教える教員を養成するための研修„Grünes Diplom“ の参加者を募集しています。