映画 殺人者は我々の中にいる 

Die Mörder sind unter uns    © DEFA-Stiftung, Eugen Klagemann

5月12日(土) 18:30
5月17日(木) 20:35

シネ・ヌーヴォ 


大阪市

監督・脚本 ヴォルフガング・シュタウテ/1946年/84分

1945年ベルリン。写真家のスザンネ・ヴァルナーが強制収容所から帰ると、空き家になっていたはずの自宅に住人がいた。外科医のメルテンスは、戦争中の恐ろしい記憶から逃れるためアルコールに依存する日々を送っている。二人は衝突しながらも、スザンネの助けを借りて次第に自分を取り戻すメルテンス。戦場で女性や子供の虐殺を命じたかつての上官ブリュックナー大尉に再会を果たし――。

1946年に創設された東ドイツ国営の映画製作会社DEFAの記念すべき第一回作品。終戦後まもなくの荒廃したベルリンで撮影された「がれき映画」の代表作。戦前のドイツ映画黄金期を彷彿させる素晴らしいカメラワークである。

 

戻る